旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

真意を伝えるには

ものを考えたり、思いを伝えるのには、言葉に出すより他はない。

 

言葉ができる前は、真実を表す音以外はなかったろうから、紛れることなく相手に届いたに違いない。

言葉ができ言語が発達するにつれ、複雑な感情や思いを相手に伝えるためには、より精緻な言葉を選ぶようになったことは間違いないだろうけれど、自分の発する言葉が相手の胸にストレートに届いているかどうかは、何とも言えない。

どうしても、そこに自分の思惑、自我の思いが含まれてしまうからだと思われるのです。

人は誰も愛が深い存在だと思うけれど、それを表現することは難しい。

 

両乳首を結ぶ線上の背骨寄りに、大きく光り輝くものがあることを意識することがあります。

多分そこが、心、ハートの位置なのだと思います。

そこに意識が向いているとき出る言葉は、仮令拙い表現であっても、真実を伝えることができ、相手の心にも届くように思います。綺麗な波動になるからだと感じます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。でも、やらないで不満ばかり抱えている。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないし、よい展開はうまれない。

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やらないことには何も始まりません。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.