FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

日本がいい実験台であった
戦前の日本は手が付けられないほど強かった。
それは、長きにわたって練り上げてきた「氣」の力が強かったからである。端的にそれを大和魂と言った。
中国は日本に何をやっても勝てないでいたが、あるとき気づいた。
それはプロパガンダの威力というものである。嘘でも捏造でもこじつけでも何でも良い。それを続けていれば、洗脳されてしまう者は必ず出てくる。
教育界・マスコミ・エンターテイメントに目を付けた。日本人の気力を削ぐには、それが最も効率的であった。マスコミの報道や芸能人の中国贔屓を見れば、かなり浸透してしまっていることに気づく。
反撃しない日本で味をしめ、その方法を米国でも使かおうとしたのだと、大統領選をみているとそれらが浮かび上がってくる。
他人任せで脳天気に過ごしていると、本質を見抜く力は衰え、気力も失せる。気づいたときには手の打ちようがないというのでは情けなさすぎる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.