FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

コンクリートから人へは役立ったのだろうか?
日本が高度経済成長を遂げる過程には、新幹線や高速道路建設などの財政出動があったことは確かなのではなかろうか?
インフラを整備することから得られた富は大きい。それらは先行投資になることが当然であるが、無駄になるというものとは全く違う。
後に富を生み出すものもあるし、河川や海岸線の防災工事は、富の損失を防ぐ。
いつのころからか財政出動は悪のように言われ始め、コンクリートから人へということに世論の方向付けがされるようになったが、それに合わせて日本経済は下落に向かったのではないだろうか?
これだけ金融緩和を続けても資金が投資に向かわない根本原因はどこにあるのだろうか。
日本が経済的に発展することを邪魔したい勢力があるということか?
税金を使わないことが正義ではあるまい。いかに有効に使うかということが議論されないkとには富はじり貧になるだけであり、国の将来は誤った方向に進む。
優秀な技術を持っていた土木職人が居なくなってしまったら、この先に訪れるインフラの老朽化に対処できない。
コロナが収まったら、急速に経済の回復を図らねばならないのであるから、今からいろんな対策を講じておくべきなのだと思う。それでなくても反対を唱える人が多いのであるから・・・
日本はこの20年、財政再建至上主義のもとにあり、それは即ちデフレから脱却できない原因の一つとなっているように思える。世界のなかで日本だけが経済成長できていない状況であるのは、金はあっても使えるような政策になりにくい世論があるからではないのか?
1995年が変曲点となった。名目GDPの世界シェアについては、日本は95年の約18%をピークに最近では約6%に低落したようにシェアを大きく下げている。生産年齢人口も95年の8700万人をピークに下がり続けている。その背景には95年に日本経済が戦後初の本格的なデフレに陥り、財政危機宣言を出して歳出削減を行ってきたことがある。
その大きな犠牲となったのが、インフラ整備であった。公共事業費の推移について、96年を基準にすると、先進国が2倍、3倍と伸ばしてきたのに、日本だけがマイナス。しかも半減以下になっている。GDPがまったく伸びなかったのもそこに起因すると考える指揮者が多い。
インフラ整備による効果は、間違いなくある。圏央道が整備されたことで、その沿線に新たな工業地帯が生まれ、製造品の出荷額は5年で1.4倍と、生産誘発効果が出た。新たな雇用や民間企業の投資も生み、経済成長につながっている。観光エリアの拡大の観点でも、羽田・成田から2時間以内で到着可能な観光施設は1.4倍になり、インバウンド観光を促進している。
日本とドイツの交通網を比較すると、日本の方が人口も多く面積も広いにもかかわらず、高速道路も鉄道もドイツの方がはるかに整備されている。ドイツでは、高速道路は4車線以上が基本で、推奨速度は時速130キロメートルである一方、日本では高速道路の3割が、正面衝突の可能性もあり70キロメートル制限の2車線道路であるなど、違いは明らかだ。
日本の高速道路利用率はアメリカ、イギリス、フランス、ドイツのどこよりも低く16%。日本の自動車のカタログ燃費は世界最高レベルだが、実走行燃費はその半分で、イギリス、フランス、ドイツに大きく離されている。自動車で1時間で移動できる距離は日本は51キロメートル、ドイツは90キロメートル。どちらの労働生産性が高いかは一目瞭然である。
日本では、防災分野を含めて、公共投資を減らし続けてきた。その結果、物流環境・人流環境を整えることができず、内需を減らしてデフレを促進し、この厳しい経済状況をつくり出してしまった。「失われた10年・20年」ではなく、「私たちが失ってきた10年・20年」なのだと、心ある人たちが切歯扼腕している。
貯め込んだ金はあっても使い先がないというのでは、経済は廻らないしGDPは伸びないし税収は増えない。大切なことは、いかに生産性を向上させるかである。そのためにやるべきことはたくさん残っている。現世代は、将来世代が活躍できる環境を整備してきたのかどうかが問われている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.