FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

大音量が傷つけるもの

人間の人生も旅と同じようなものだと考えたとき、この世の中に生まれ出るとき「今生はこのような人生を送るためにこの地上に誕生する」という、その人なりの志を必ず持ってこの地上に生まれてくるのが真理らしいのであるが、いざ生まれてみると、「何をするために・・・」などという目的は全く忘れてしまっているのが普通です。

人生をどのように生きるのか、意志がはっきりしている人はアストラル体(精神体)がしっかりとしているのだという。

 

人間には、肉体の外を囲う「アストラル体」という微弱な電子エネルギーが備わっていて、精神活動を司っているらしい。

この精神体の領域にまでなると、それは体というイメージからは離れているように思えるが、人間を構成している大事な要素であることは間違いない。

 

このアストラル体は、微弱なエネルギーであるから、大音量の雑音によりいとも簡単に毀損される。

ある意味、肉体自体が損傷されるより影響力が大きいといわれるから、大音量のものは避けたほうがよい。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。でも、やらないで不満ばかり抱えている。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないし、よい展開はうまれない。

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やらないことには何も始まりません。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.