旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

奈良・平安朝の地方役所

長野県飯田市座光寺に、恒川清水(ごんがしみず)という清水の出るところがあります。

前方後円墳である高丘古墳の歩いてすぐ近くにあります。

 

この地に恒川遺跡群があります。

奈良・平安朝の役所であった伊那郡衙(いなぐんが)で、1982年からの発掘調査で、その姿がだんだん明らかになってきています。

郡衙は、政治の中心であるとともに、都の最先端の文化が真っ先に入ってくる所でもありました。

近くには、善光寺の元になる元善光寺があり、村の名前である座光寺の由来となった寂光寺も作られました。

古墳群が多いことでもわかる通り、豪族たちがなった郡司という役人を先頭に、東国の表玄関になこの地は、交通の要衝としての役目も果たした。

 

発掘により、税である稲などを納めた倉庫(正倉)や、役人や行き来する使者が泊まった建物(館)跡などが沢山見つかっているほか、県宝である「和同開珎銀銭」も出ている。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。でも、やらないで不満ばかり抱えている。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないし、よい展開はうまれない。

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やらないことには何も始まりません。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.