FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

歴史を知ることは苦しくもあるが
どう見ても、韓国には残念ながら自国が戦い取った独立という歴史はなくて、長きにわたって他国の属国であった。
日本に支配されたというが、自ら独立国たろうとする気概がなく、常に中国やロシアからの圧力に負けて、事大主義に従って日和っていたのであり、日韓併合も日本が侵略しての結果ではなく、朝鮮側が望んで条約を締結しての結果である。国際的にも承認されていたことである。
日本が大東亜戦争に敗れ、棚ぼた式に独立できて70数年。
地政学的に強国に挟まれていて戦いができなかったやむを得ない歴史があるのは恥ではない。
口先ばかりでなんとかしようとしていたのが、残念なだけである。

独立を果たした後、日本やアメリカの援助があって現在があるのは恩義に感じて然るべしであるのに、別段恩を返せなどと言ってもいないのに、反日反米を煽ることでしか自国内をまとめられなくしてしまったから、いつまでたっても国際的に信用される国になりえないでいるのではないのか。
まあ、独立門の歴史でさえ知らないような国民を育てた捏造教育を徹底されているのでは無理もないし、この先も変われるとは思えない。
過去は過去として、独立後は自分たちも努力して国を繁栄させたのだと自信をもって主張すれば、世界の評価は変わる。
変なプライドにこだわって、二股外交などに勤しむから、にっちもさっちもいかなくなるのではないのか。
日本もあきれ果てて手を引く動きになってしまっているし、頼りの北朝鮮や中国からも相手にされなくなっている。これで米国が韓国を見捨てたら、国が立ち行かなくなることを解っているのだろうか?
約束を守らない国だとの評価が下され、経済的にも外交的にも孤立の道を進むしかないとしたら、何とも情けなさすぎよう。
これだけ蔑ろにされてもなお、日本には親韓を唱える者が居るうちに、考えを改めた方が良いと思うのだが・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説 「夏風越の(なつかざこしの)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887709936/episodes/1177354054887713218
「鵯越え」・・・・「夏風越の)」の続編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054935239046/episodes/1177354054935239209
「くぬぎ越え」・・・「夏風越の)」の続々編です
https://kakuyomu.jp/works/1177354054954452867/episodes/1177354054954453601
「遺された難所 疎にして越え難きもの」
https://kakuyomu.jp/works/16816452218414122553/episodes/16816452218414238883
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.