FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

ハナミズキの仲間ヤマボウシ

 けふは、ひさびさに天気がよいから、わたくしも爽やかな風が渡る中、会社への道をひろっていたのですが、目の前をコ汚い腹をはみ出させたネーチャンが歩いてきたんで閉口しました。

 その格好をして似合うのは、全体の2割もいません。どうして清潔で小ざっぱりした服装をしないのだろうか。外見を整えた方が、他人からの好感度や信用が増すのに・・・

 

身の程を弁えるというのは、誰にとっても難しいが、人真似だけでない何か自分本来のものを持つようにしないとね。

底が浅くちゃ入ってくるものも少ないということになるんです。

 

猫も杓子もってのがどうしてなのかがわからない。シャッポを脱ぐんで誰か教えて下さい。

 

シャッポついで。

ヤマボウシが山裾に白い花を乗せて、目にも鮮やかに見られる季節はもうすぐです。

ヤマボウシは、ミズキの仲間です。

 yamabousi2wb.jpg

 

ミズキ科の落葉高木で高さ10メートルにも達する。

花は6~7月に開き、淡黄色で小さく、白色の片が4枚ある。同属のミズキより進化した植物と考えられている。果実は球形で赤く熟し、食べられます。

山地に普通に生え、ヤマボウシの名は、頭状花序を僧兵の頭に見立てたとき、白い総包片が頭巾(ずきん)に見えるからだといいます。

果実は、食べられます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。でも、やらないで不満ばかり抱えている。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないし、よい展開はうまれない。

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やらないことには何も始まりません。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.