FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

プロであれば

20年以上止めていたタバコを、はたち過ぎたからいいか、ということで又始めた。

で、近所のコンビニに買いにいくのだが、そこの店長は、領収証は要らないと毎回告げているにも拘わらず、相変わらず差し出してくる。

バイトらしき店員でさえ覚えていて、そんなことはしない。

 

昨日、あるコンサートに出かけた。

ゲスト出演したどこかの楽団のコンマスをしていたという弾き手のバイオリンを聞いたが、余りに酷い演奏だったので拍手する気にもなれなかった。

後で主催者に、突き指をしていたので次にはこんなことのないようにすると言い訳したそうだが、

プロとして如何かと思ってしまいました。

身近に厳しく身を律してるピアニストを見ているだけに尚更だった。ステージに上がったら、それでは通るまい。

 

グルベローバは、喉に悪影響を及ぼすような環境は避けると聞くし、ピッチャーは利き腕で重いものは絶対持たないと聞く。

以前に書いたことのあるドイツ在住のオペラ歌手は、郷里北海道での公演時に寒さで喉をやられ、東京公演で歌ったとき少し声が掠れたのを恥じて、翌年わざわざドイツから再来日し、そのときの来客全員を無料招待して雪いだ。今もつきあいがある。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。でも、やらないで不満ばかり抱えている。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないし、よい展開はうまれない。

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やらないことには何も始まりません。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.