FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

運をはこぶ神様は

運を味方につけるには、考え方をちょっと変えなければならないようです。

 

ライバルと競争しているときなどがそうなのです。

前にも同様のことを書いたように思いますが、大事なことなので・・・

例えば、ゴルフなどで相手がパットするとき、「はずせ!」と思うか「入れ!」と思うか、どちらが良いかということです。

 

運命の神様でもある自分の潜在意識も、自分と他人の区別がつかないのだといいます。

他人に良いことを願うことは、自分によいことを願うことと一緒なのだとか。

「情けは他人の為ならず」と、昔の人は経験から言っていたようです。

情けは他人の為にならないということではなく、情けは他人じゃなくて自分の為になるということです。

 

逆は「他人を呪わば穴二つ」です。自分に返ってきてしまうということでしょうか。

 

どうしても自分が先に、というのが人情ですが、自分が良くなったら、自分だけではなく他人にもお裾分けをするのだと考えればよいのだと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せになりたいと言いながら、自分がなにもしないのでは、今の状況が変わるわけがありません。でも、やらないで不満ばかり抱えている。

やると良いと頭ではわかっても、やらない理由を見つける名人でいては、何も変わらないし、よい展開はうまれない。

 

でも、なにをやればいいのかが分からないから、何もしないでいるのが普通です。

 

できることは有ります。やらないことには何も始まりません。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをするのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の書いた 小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進む。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

気づけばわかる潜在意識へのヒント

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.