FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

外見で決まることが多いとしたら

 正式な場所に出るときには、正装に威儀を正してとか、衣紋を正してとかいいます。

 和風であれば紋付羽織袴、洋風であれば燕尾服やモーニング、タキシードということになりますが、それほどではなくても大切な人や初めての人に会うときは、身じまいを整えます。

粗相があってはならないという礼儀上の意味も勿論あるでしょうが、別の捉え方もできます。誠意の表し方は、まず身じまいから始まるのですから。

 心理学者アルバート・メラビアンが提唱したので「メラビアンの法則」といわれますが、人の言動のうち、他人に影響を及ぼす要因としては、話の内容などの「言語情報」が7%、口調や話す速度、声色などの「聴覚情報」が38%、見た目など「視覚情報」が55%を占めるのだといいます。

わざわざだらしない格好をしたり、不潔にみえるような支度をあえてしていている人がいますが、多分なにもいいことはありません。

 正装は清掃に通じます。見た目だけで判断されて運を逃がしていてはならないのですから、心せねばならないことになります。

本来輝いているはずの本質を、自分で曇らせていては、生まれ出て本来の役目が果たせなくて残念なことになります。

人は誰でも、自分が思っている以上の能力を秘めているものなのだと思うのです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

動いて気づけば潜在意識につながり幸せ

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.