FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

ヘビイチゴでかゆみ止め薬

ヘビイチゴ(蛇苺、)は、バラ科キジムシロ属の多年草ですが、実が食用にならずヘビが食べるイチゴ

で、毒があると聞かされていましたが、別段毒があるということではない。

名前が名前だから、食べるのには勇気がいるということだけでなく、食べても美味しいわけではありません。

ヘビがいそうな所に生育するからとか、イチゴを食べに来る小動物をヘビが狙うことからとかいうことでついた名前だといいます。

春に黄色い小さな花をつけ、やがて赤い実を一杯つけているのを目にしたことのある人は多いと思います。普通のイチゴのようにランナーを伸ばし、群生しているのが普通です。

その場所を覚えていれば、毎年そこに生えてくるので、強い草であることは確かです。
hebiitigo1wb.jpg

 

食べはしなくても、ヘビイチゴには有益な使い方があります。虫刺されの特効薬になります。

 

 山なんぞで虫に刺されたとき、へびいちごを焼酎に浸した液をつけると効くと聞いたので、山道で摘んだものを強い度数の焼酎で小さな壜に漬け込みました。

 

 このところの暑さで大汗をかいたせいか、どうやら汗疹ができたらしく痒くてしかたがなかった。

そこで、虫さされの痒みに効くんだったらこれにも効くだろうと思い、綿棒の先にチョイとつけたのをひと塗りしてみました。

 するとどうでありましょう。できてすぐに治療したせいなんだか、本当に効能があるんだか、一発で治ってしまいました。

 

 こんなことなら、もっと沢山摘んで、沢山作っておけばよかったと思うけれど、先には立たないのが後悔というもの。来年は沢山つくることにします。

 なんですと?鬼が笑うって?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

動いて気づけば潜在意識につながり幸せ

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.