FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

満ちて溢れず

會子曰く、敢て問ふ、聖人の徳、以て孝に加ふること無きや。

子曰く、天地の性、人を貴しと為す、人の行は、孝より大なるは莫(な)し。

孝は、父を厳にするより大なるは莫し。父を厳にするは天に配するより大は莫し。

則ち周公其人なり。昔者周公、后稷(こうしょく)を郊祀(こうし)して、以て天に配し、文王を明堂に宗祀して、以て上帝に配す。是を以て四海の内、各々其職を以て来り祭る。

夫れ聖人の徳、又何を以て孝に加へんや。故に親は之を膝下に生じ、以て父母を養ふ日に厳にす。聖人厳に因りて以て敬を教へ、親に因りて以て愛を教ふ。

聖人の教、粛(しゅく)ならずして成り、其政、厳ならずして治る。其の因る所の者は本なり。父子の道は、天性なり。君臣の義なり。父母之を生む、続(しょく)焉(これ)より大なるは莫し。

君親みて之に臨む、厚(こう)焉(これ)より重きは莫し。故に其親を愛せずして、他人を愛する者は、之を悖徳(はいとく)と謂ふ。

其親を敬せずして、他人を敬する者は、之を悖礼と謂う。順を以てすれば則る。逆なれば民、則ること無し。善に居らずして、皆凶徳に在らば、志を得と雖も、君子は貴ばざるなり。

君子は則ち然らず。言、道(い)ふ可きを思い、行、楽む可きを思ふ。徳義尊ぶ可く、作事法(のっと)る可く、容止観る可く、進退度とす可し。以て其民に臨む。是を以て其民畏れて之を愛し、則りて之に象(かたど)る。故に能く其徳教を成し、而して其政令を行ふ。

 

詩に云ふ、「淑人(しゅくじん)君子、其義忒(たが)はず」と。

 

 

何を言っているのか解る人は、凄いです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

動いて気づけば潜在意識につながり幸せ

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.