FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

雀のお宿はどこにある

雀が群れているのは、どこででも目にした光景でした。

電線に、雀が3羽とまってた・・・どころではなく、隙間がないほどでしたが、どこに行ってしまったのか、都会ではそれらを見る機会が少なくなってしまいました。

 

ベランダや庭に餌を撒いてやるとすぐに、どこからどうやって見つけるのか、何匹かが飛来し啄んでいきます。

公園などで落ちている餌を食べている雀たちと違って、人影がちょっとさしただけで慌てて飛び去ってしまいますから可愛げというものはありません。

それと比べ、同じく餌を見つけてやってくるヒヨドリは、少し追ったくらいでは逃げませんので、どちらかと言えば、こちらの方に情が移ります。

 

野鳥に餌をやるのが良いことなのか悪いことなのか判りませんが、冬ともなれば食べ物が少ないであろうからと、腹の足しになるかどうかくらいを、撒いてやっていましたが、餌が多くなったであろう春を過ぎても、定期便のように毎日やってきて、プランターに播いておいた野菜の新芽まで食べて行きます。

都会の鳥は厳しいから、まとまって簡単に餌を食べることのできる場所は覚えていて、巡回コースになっているのかも知れません。

 

そんなこんなで、雀のお宿に招かれることなく過ぎていますので、お土産の葛籠はありません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

動いて気づけば潜在意識につながり幸せ

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.