FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

珍味 フグの卵巣の糠漬け

能登か佐渡に旅行したときに、土産として買ってきたのだけれど、食べるのを躊躇ったのか、冷蔵庫にいれたまま長い間忘れていたものが出てきました。

賞味期限はとっくにきれてはいるだろうけれど、食べてみたところ実に美味い。

食べた後もまだ生きているから、人間というのは、こと美味しい食べ物のこととなると、いろんな工夫をするものだと感心します。

 

「ふぐの卵巣の糠漬け」は、文字どおりふぐの卵巣を塩と糠に漬けて、3年以上熟成させた食品です。

ふぐの種類によっても異なりますが、ふぐの卵巣にはテトラドトキシンという青酸カリの100倍、23mgで人の致死量に達するほどの猛毒が含まれています。その卵巣の毒が塩と糠に漬けることによって、無毒化され、食べても安全、そのうえ深い旨みを持った食品になるというのだから驚きです。
石川県では、ふぐの身の部分の糠漬けも勿論のこと製造されていまが、江戸時代にはすでに卵巣の糠漬けがつくられていたようです。


なぜ卵巣の毒が消えるのか、解毒の過程は現在も謎のままなのだそうです。

ですから、製造方法を変えることができず、ずっと変わらぬ方法で、今も「ふぐの卵巣の糠漬け」はつくり続けられているのだといいます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

 

動いて気づけば潜在意識につながり幸せ

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.