FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

枇杷茶を作って飲むと
枇杷を庭木にするのは湿気を呼んでよくないと言われていたが、それでもそこらじゅうで目に付くほど育てられていた。
枇杷の幹を使って作る木刀は、折れないということで知られています。

バラ科の植物である枇杷は、黄色い実を食べることは誰もが知っているが、その葉に薬効があることはインドで古くから知られていて、昔から夏バテや食あたりの予防として、愛飲されていたといわれます。

そんなビワの葉に含まれる成分には、アミグダリン、タンニン、サポニン、クエン酸、ブドウ糖などの有効成分があり、これらが相乗効果を発揮して疲労回復、利尿作用、糖尿病予防、アレルギーの改善など、さまざまな症状に効果を表わすと言われています。
特にビワの種子と葉に含まれるアミグダリンは、「ビタミンB17」とも呼ばれ、、ガン予防の効果も期待できるとして話題になっています。

アミグダリンはアメリカをはじめ20カ国以上でガン治療薬として使われている(レートリル療法)といいます。
アミグダリンは、ガン細胞に出会うと活発に分解して、青酸とベンツアルデヒドになる。
青酸だけではガン細胞を1%しか殺せないし、ベンツアルデヒドだけでは20%しか殺せない。
ところが、この2つの物質が組み合わさると、ガン細胞を全滅させることが確認されているのだそうです。
一方、ガン細胞以外の正常な細胞に対しては、コーダネーゼという保護酵素が両物質を中和して、人体に無害で有益な物質に変えてしまうというからすごい。

それはともかくとして、枇杷茶は癖がなく美味しいので、よく飲みます。
作り方はいたって簡単です。
1.新芽ではない古いしっかりした葉を取り込む
2.葉の裏に細かい毛が生えていて汚れがついているので、水で綺麗に洗う
3.水を切って乾かしたら、1センチ角に切り、薬缶で煎じる
4.しばらくすると、紅茶色になるので、これを飲む。(この液体は肌荒れにつけてもよい。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか
http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。
http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

動いて気づけば潜在意識につながり幸せ
旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記
http://a2take70.blogspot.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
肝臓の為のサプリメント肝パワー


本気のキレイは中から★腸内洗浄でデトックスダイエット

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.