FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

働かざる者食うべからず
食文化というのは、相互が理解するのは難しい。クジラを食べるのは怪しからんというが、牛はいいのかってことにもなりかねない。
動物を食べるのは可哀そうだというが、野菜や植物にだって命はある。
働かざるもの食うべからず
 手塩にかけて飼育し、或いは栽培したものだから、食べる権利がある。
なるほど・・・
 そこにいるもの、あるものを食べるのにだって、採取や捕獲に汗を流さないで済むということはありませんが・・・

 どこかで読んだ「ブタがいた教室」では、手塩にかけて飼育するうちに情が移ってしまい、とてものこと食べるには忍びないということになったけれど・・・という話だったと記憶します。

 グリム童話集かなんかにもありましたっけ。子供を捕え、太らせてから食べようとしたというお話しが・・・

 ものを言うからには、その人たちの根拠というものがあるのでした。
 その逆の行いをする人たちにも、主張というものがあるから、双方の折り合いをつけるのは難しいということですか。
理解するためには、まず聞くということからなのでしょうが、これがまた困難を極める。
聞く耳を持つというのは、簡単ではない。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

はじめまして
とても綺麗な文章を書かれる方でビックリしました。コメントを残したり全くしませんが、今日はとても良い分を読ませて頂きましたので、書き込みさせて頂きました。これも何かのご縁、宜しくお願いいたします。
effingham22 | URL | 2012/06/16/Sat 16:58 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.