FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

ヒガンバナ3種
曼珠沙華(ヒガンバナ)というと、赤いということになっているが、黄色のものもあるし、白い花のものもあります。
manju-aka.jpg

manju-siro.jpg

manju-ki.jpg


 ヒガンバナは曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる多年草です。
秋のお彼岸(秋分の日)頃に赤色の花を咲かせるのですが、花は咲かせても種子は稔らない。稔らないのは3倍体であるからだといいます。

 地中にチューリップに似た球根があり、球根を増やして増殖します。
洪水などによって球根が移動し、群生しているところが多い。
 ヒガンバナの花は花茎の上に通常6個の花が咲くのですが、花茎は葉よろも先に地面から伸びてきて、葉が出るのは花が終わってからになります。
花弁はリボン状で、雄しべや雌しべも長くて構造がわかりにくい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか
http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。
http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【KM新宿クリニック】メスを使わず手軽に痩せる!


!!!売れてる理由がわかるはず!!!


糖尿病に、世界が認めた白井田七

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.