FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

金木犀のお茶
隣の家の庭に金木犀の大木があって、毎年この時季になると強烈な香りを運んでくるのですが、今年は何の香りもしてきません。
それもその筈です。大きな木は、バサバサに剪定されて枝も葉も殆ど残っていないのですから。

キンモクセイは、お酒に浸けて楽しむというのもありますが、お茶にして飲むというのもあります。
金木犀の花びらを集めて、紅茶や中国茶とブレンドすれば、手軽に金木犀の香りのお茶を楽しむことができます。
因みに、中国にはジャスミンティーと同じように、緑茶に金木犀の花を混ぜ込み、お茶に香りを移した「桂花茶」という花茶があります。


金木犀のお茶の楽しみ方
1:金木犀の花を集めます。(咲き始めの蕾のものの方が、香りが強く豊かです。)
2:汚れが気になる場合は、水でさっと洗います。(気にならなければ、そのままでも可)
3:「茶葉2:金木犀の花1」の割合を目安にブレンドします。発酵度の浅い銘柄がお奨め。
4:ティーポットで、通常のお茶と同じように淹れます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか
http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。
http://aa3take.web.fc2.com/syortstory1.html 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本気のキレイは中から★腸内洗浄でデトックスダイエット


発売から15年500万本の販売実績!歯周病専門薬用プロポリスハミガキ【プロポデンタル】

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.