FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

やまの畑で
やまのはたけで
 くわのみを こかごにつんだは まぼろしか
tunami

 桑の実のことをドドメっていうんだそうです。ドドメイロというのはここから来た。
私の育ったあたりでは、それをツナミと呼んでおりました。
 熟れる前の赤い実は酸っぱくて、熟れて紫色になった実は甘くて、その双方とも学校帰りに摘んで食べました。まさに、道草を食うってやつ。
 この道草には難点が二つあり、そのひとつは、食べると口中が紫色に染まって食べたのがバレルのと、運悪く果汁が衣服に着くと洗っても落ちなかったこと。
 ふたつめに、この実のまわりには“ヘクサムシ”(カメムシのこと)というのが集まっていて、うっかり触ると大そう嫌な臭いが移ることでした。
 余談ですが、カメムシの背中は角ばっているので、四角四面で融通のきかないことをすることや、緊張して固くなっている様子を言うのに「ヘクサムシのご年始みたいなことをする。」と表現していました。

 桑材は、その木目の美しさから、家具や仏具や茶道具として使われますが、AAたちは枝を適当な長さに切って(肥後の守が活躍した)、よくチャンバラに使った。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

熟れて紫色になった桑の実、食べてみたいなぁ。
口の中が紫色になっても。
むしろ紫色に染めてみたいww
LAMPROIE | URL | 2012/06/16/Sat 13:54 [編集]
そういえばここ数年、ジャムを造ってないなぁ。
うん、決めた。今年は作ろう♪
ゆう。 | URL | 2012/06/23/Sat 21:14 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.