FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

でんでんむしむしカタツムリ
でんでんむし
katatumuri

 雨が降ると、どこからともなくカタツムリが出てくる。
 食用の為に育てているバジルの葉っぱを舐めていても、駆除するに忍びない気分となります。そんなわけで、何十匹も動き回る結果となっています。

 高校時代の漢文の時間に、白居易の七言絶句を習ったことを思い出します。

蝸牛角上(かぎゅうかくじょう)に何事をか争う
石火光中に此の身を寄す

 蝸牛は、かたつむりのこと。
 カタツムリの角の上のような狭く小さなところで、何を争っているのだろう。
 火打石の光のように短いときの中に此の身を置いているのに・・・
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

私の家のまわりでは、かたつむりを見ることがほとんどなくなってしまいました。
子供の頃はいっぱいいたのに。

こうして、今でも元気に繁殖しているのを見て、
なんだかほっとしました( *´艸`)
| URL | 2012/06/19/Tue 02:02 [編集]
初めまして 楠田文貴(ナンタモンダカ)
と申します。
 かたつむりの殻が日の光に透けてみえるのが、とても素敵ですね。
 うちの畑にはナメクジがいますが、
今年はまだかたつむりを見ていません。
 雨が多くなると出てくるかな。
楠田 文貴 | URL | 2012/06/19/Tue 18:10 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.