FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

小説「夏風越の」外伝 河尻又兵衛 2

 縁先に並んで腰をおろし、緑が濃くなった風越山の上に広がる蒼い空を眺めた。

 そこに又兵衛の母親が茶を点てて運んでくると、そっと静かに置いて言葉を発することなく

退っていった。豪放磊落な息子に対し、何事もわかって物静かでいられる母であった。

 

「虚空蔵山あたりの雲行きが、近頃怪しゅう感じられてなり申さぬ。」隼人が問われもせぬの

にポツリと口をきった。技を極めた者は、超常現象にも敏感である。河尻もまた、肌に感じて

いることであった。

 この伊那谷に入るには、いずれの道を選ぶにしても、鬼の栖といわれる峠を越えねばならぬ

が、その鬼が連れだってくることだってありうる。

 河尻は、何時の事になるか知れぬが、命がけとなるそのときが来た時に心残りとならないよ

う、母親への孝養を尽くしておかねばならぬと、漠然ではあるが心に決めたのである。

 肺腑を衝く。槍の修練が進むにつれ、急所を突くということは、肉体のみのことでなく、言

葉や行いが人を動かすことを知るようになった。誠を尽くすということである。至誠は、天に

通ずるということであれば、心の出し入れが武技に勝るのだと、河尻は信じていた。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html

 

動いて気づけば潜在意識につながり幸せ

旅行・登山・お出かけから得た幸せ日記

http://a2take70.blogspot.jp/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.