FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

「も」と言っているのに

 久しぶりに会った人から、「君も太ったね。」と言われて傷ついた、などと怒ってる人の記事を読みました。

 君「は」じゃなくって、君「も」と言ってるのに、なんで怒るんだろね。

 

 「も」と言ってるからには並立なんだから、僕も太ったけれど君も太ったねっていう意味であって、僕は違うけど君「は」太ったね、ってことじゃないんだから何を怒ることがあるんだってんだ。

 そんなんで怒るくらいなら太るな!「おかげさまで幸せ太りよ。」くらい言ってみるくらいの余裕がほしいものです。

 

 だ~いたいやね~、少しばかりのことに「傷ついた」っていう言い草がなじまない。腹がたったとか面白くないとかいうんならわかるけどね。

最近、「傷ついた」という表現が多すぎるように思う。ヤワになったものです。

 

 同じように、よくつかわれる「いやされる」ってのも変じゃないか?

癒すっていうのは、元の状態に戻るって意味なのだから、もっと先の楽しい領域まで行くことを望んだらいいのに・・・。

 

 今年花落顔色改 明年花開復誰在 寄言全盛紅顔子 伊昔紅顔美少女 ?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.