FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

ドレスコード
 ダビンチコードなんてのもありました。こりゃ関係ないか。
 
 息子のピアノリサイタルに行くときの必要があって、テール(燕尾服)を何着か持っています。
 仲人をやったり、主賓として挨拶することがあったりもして、モーニングも必要であったので、
度々使うものではないのですが、なんとなく礼服とそれに伴う小物が何セットか揃いました。

 テール(燕尾服)・モーニング・タキシード(準礼服)・烏帽子長袴・衣冠束帯・紋付裃・・・揃えるとなると大変なことです。
 夏冬それに小物まで合わせると、もうわけわからんことになるぜよ。
 まあ、「ぜよ」なんて言ってるうちは、陛下がお出ましになる席に侍り、拝謁の栄に浴するなんてことは、あらっしゃりません。

 礼装については、ネット上にいろんなのがあります。
たまには正装に威儀を正してみるのも気持ちのよいものです。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

始めまして。ゆう。と申します。
気が向いたときにですが(失礼)拝見させていただいてます。

礼装。いいですよね。わたしは礼装と呼ばれる衣装を持ってはいませんが、その気持は判ります。
衣を調えると気も引き締まるといいますか…。おなかに何かが降りてくるような…。

わたしは趣味で弓を引きますが同じ感覚でしょうか?
ジャージ姿で引くのと胴衣・袴姿で引くとでは、やっぱり《気の置き所》が違うように思えます。
ゆう。 | URL | 2012/06/26/Tue 22:24 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.