FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

読み方で意味が違うのだから

TVを見ていて、たいそう気になりました。

ニュース原稿などを、その場で読むのなら仕方がないケースもあるでしょうが、取材から作成した番組のナレーションは、編集できるのですから気を付けて欲しいものです。

 

結城紬の番組だったのですが、紬を折る、折ると何度でも繰り返すのです。

「織る」と「折る」はアクセントが違うのですから、プロが公共放送で言う場合は間違わないようにしてほしい。

 

似たものとして、「厚い」と「熱い」・「柿」と「火器」・「痛い」と「遺体」・「海」と「膿」・「赤」と「垢」・「箸」と「橋」・「犬」と「去ぬ」・「雨」と「飴」などなど様々あります。

 

また、形容詞や形容動詞が、どの語を修飾しているかによって、文章を句切るところが違うのも、配慮して欲しいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.