FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

親が無くては育たない

 親はなくても子は育つなんてことはありません。

親は、たとえどんな子であっても、子が可愛いと思わなくては育てられないのです。

 順番だから仕方ないのですが、親になってみないとわからないことです。

 

 詩的だの親だので思い出してしまいました。

 何をかって?

 

韓詩外伝にあった、いわゆる「風樹の歎」っていうのをです。

 

樹欲静而風不止 子欲養而親不待 (あとは忘れました。習ってから50年も経つんですから・・・)

樹静かならんと欲すれども風止まず 子養わんと欲すれども親待たず

 

高校の漢文の先生が言うのに「孝行をしたいときには親はなし。」ということだとのことでありました。唇寒しかな~?

 

私は、100歳間近まで生きた母を、数年前に亡くしました。郷里から離れて住んだので、親孝行らしいことは殆どできなかったのが心残りです。

親より長生きするのが親孝行だと言いますが、そうだとするとまだ30年は生きなくてはなりません。

先日、同期生と一緒に高校時代の友人の入院見舞いに行ったのですが、見舞いを終えての帰り道に同期生が言うのに、「母が100歳を迎えて、俺より元気なんだ。お役所の係員が長寿祝いに来てくれたんだが、帰りに母が外まで見送りに出て恐縮されたくらいなんだ。」とのこと。

 

寝込んでしまったりボケてしまたりの長生きではないことが素敵だと思う。

 

新しき年が、皆々様に素敵な年でありますように!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.