FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

厩戸皇子

午年に因み、厩戸皇子(うまやどのおうじ)こと、聖徳太子のお話。(別名:豊聡耳、上宮王)

574年(飛鳥時代)、用明天皇とその異母妹の母の元に誕生。蘇我氏側について物部氏と対立。戦いに勝利したあと、四天王寺を建立した。冠位十二階、十七条憲法を定めたというのは、学校で習いました。

前には、貴い1万円札の肖像となっていました。

最近、聖徳太子というのは居なかったという説を唱える人もいますが、どうだったのでしょうか。

 

聖徳太子は、「我必ずしも聖にあらず。彼必ずしも愚かにあらず。共にこれ凡夫 のみ。」と仰せられました。

 

人の違うを怒らず。人皆、心あり。心各々執えるあり。彼は是すなわち我にあらず。我は 是、彼にあらず。我必ずしも聖にあらず。彼必ずしも愚にあらず。共に是、凡夫のみ。是 理にあらずして、何ぞよく定むべき。相共に賢く愚かなリ。

 

人はすべて、優れた人と劣った人に区別されるべきでなく、「 みんな同じく凡夫である」という意味です。

そうは言われても、そう理解するのはなかなか難しい。

だから凡夫なのかしら?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/nobel%20natukazakosino.html

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.