FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

「お陰様」とは

日本では、太古の昔から万物に霊性を感じ取り、それらを八百万(やおよろず)の神と敬ってきました。周りすべてに感謝できたということになります。

一神であれば、それ以外を信じることは許されないし、突き詰めれば他を認めることもできないということになるから、日本の神様はひろびろしています。

 

森羅万象全てを神として、祈りとともに生をつないできたこれら先人たちの行きつく先は、和。

和をもって尊しとしてきたのだと、思い当たることが多いのです。

 

ですから、穏やかに暮らすことができている人たちが、日頃よいことあるごとに「お陰様で」と、心から口にできるのは、本当に護られていることを信じることができているからなのだと思うのです。

 

「おかげさま」は、自分以外から思いがけず受ける利益や恩恵を意味する「お陰」に、更に「様」をつけて、なお丁寧に感謝の心を表した言葉であります。

 

「陰」は神仏などの偉大なものの陰、陰は即ちあたっている光のことで、影とは違う。

偉大なるものの光があたったことが庇護(ひご)を 得たことと受けとめ、「お蔭」と言ったのだと思います。

 

これを口癖にしている人で好かれていない人、というのを見たことがありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.