FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

一言あったら良かったのに

テレビで、海外に出て素晴らしい働きをされている方の紹介番組がありました。

志が高く、立派な功績をあげている方だということは紛れもないことでありますし、番組中で質問等に受け答えされているときのコメントにも、感じ入ることは多々ありましたが、縁あってその方の極一部ではありましょうが、献身的に蔭で協力している方々を知っていることもあり、その他にも興味をもったことで漏れ伝わってきたこともあったりして、別の感慨があったことも事実です。

その方が決意して立ち上がることなくして現在の状況を現出させることは叶わなかったことは確かです。

それだけに感じてしまったということでありましょうか。

その方の意気に感じて、見返りを求めることなく献身的な協力をされた方々が、周りに沢山いたのだということも又事実でしょう。

「お陰様で、蔭に日向にいろんなご協力をいただきまして・・・。」とのひと言が、番組中のどこかにあったら、と思えたのです。

 

こう言っている私が何かやったのかと言えば、そうではありませんし、注文をつける立場ではもとよりありませんから、勝手な感慨です。

浮かんだのは「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」という言葉でありました。

その方は、高潔な人格者であるのかもしれませんから、これは失礼かも知れません。

 

 『人々が懸命になればなるほど、ますます彼らは腰を低くし、他人から学ぼうとする』

人を人生の師と考えれば、
 自ずと周りに謙虚に接することができるのかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

 

できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.