FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

毒は自分にも返ってくる

毒のある言葉、荒い波動の言葉を使うのは、極力避けた方がいい。

何故かと言えば、因果の法則というのは厳密で、如何にそんなことはないと否定しようとも結局は自分のところに悪い結果が帰ってきてしまうからです。

その場凌ぎの自分の感情まかせで吐いた毒は、いずれは自分のものになる。

棘のある、或いは毒のある物言いを好んで使う人がいるが、

陰陽師は、人を呪殺しようとするとき、呪い返しに遭うことを覚悟し、墓穴を自分の分も含め二つ用意させたといわれいる。他人に害を及ぼすようなことは、自分も一緒にその責めを負うというのが、逃れられないことらしいのです。

 

良い言葉というのは、精妙で穏やかな波動をもつから、言っても聞いても快い。

そういう言葉をいつも使いたいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

偉大なる何か(神様とも呼ばれます)から齎される気づきというのは、自分の単なる思いつきと違って、温かく快いものだから、違いが解るといわれます。

それは、声であったり、文字であったり、ヒラメキであったりします。

 

気づけるようになるのに、できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.