FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

雪を見て

雪が沢山降りました。

雪ぐのは、恥ということになっていますが、こんなに諸方に影響が出ると、困る人が多くなります。

 

濯ぐは、水で汚れを流すこと。

漱ぐは、水でウガイをすること。

夏目漱石は、石で口を漱いだ?

そもそもは、「枕石漱水」(流れに漱(くちすす)ぎ石に枕す)という詩からの熟語であり「俗世間から離れて、川の流れで口をすすいで石を枕として眠るような生活をしたい」

という意味なのだが、間違えて「漱石枕流」と言ってしまった人がいた。

それを友人から指摘されると、

「石で口をそそぐのは、歯を磨くため。川の流れを枕にするのは、水で耳の中を洗うためだよ」と負け惜しみを言った。


このことから、漱石枕流には負け惜しみ、頑固者という意味を持つようになりました。

自分のことを変わり者だと思っていた夏目漱石は、この漱石を筆名に選んだと言われています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

偉大なる何か(神様とも呼ばれます)から齎される気づきというのは、自分の単なる思いつきと違って、温かく快いものだから、違いが解るといわれます。

それは、声であったり、文字であったり、ヒラメキであったりします。

 

気づけるようになるのに、できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.