FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

冷えは自分が思っている以上に

実際には身体によくないことの例ですが、伊達の薄着という言葉があります。

私もも若い頃は、寒いのを我慢して薄着で過ごしたものでした。

 

 でも、これっていずれどこかに変調をきたすものです。言うまでもないですが、冷えは万病のもとなのです。

 私は大学時代の1シーズンで気づいたので、その後50年、努めて徒に身体を冷やさないようにしています。

 

 私の業界は、高齢者が多く働いているのでよくわかります。

顔色がよくて元気な人は、寒そうな格好をしていません。

そしてどういうわけかコブトリです。

 お伽噺の瘤とりではなくて、小太りです。

 

 夏にということでも、オヘソを出したりお尻を出している人達は、お気をつけ下さい。

 自損行為とも言えることをしていたのだと、後になって気づいても、痛かったり苦しかったり、冷えを防御するために醜く脂肪がついてしまったりしてからでは遅いのですから。

 

大抵の病、それも重大な病といわれるものは、体温の低下に関係があるようです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近にある最大のパワーストーンで、気づきの体質になる。

「頭で解った」或いは「解ったつもりでいる」のと、どんなに小さくとも実際に体感して得ることとには、大きな差があるものです。

偉大なる何か(神様とも呼ばれます)から齎される気づきというのは、自分の単なる思いつきと違って、温かく快いものだから、違いが解るといわれます。

それは、声であったり、文字であったり、ヒラメキであったりします。

 

気づけるようになるのに、できることは有ります。何でもそうですが、やってみると今まで見えなかったものが見え、解らなかったことが解ってくるものです。早くやれば良かったと、やった人は言います。

 

なぜ、自分で墓石クリーニングをすると良いのか

http://www.kng2321-cbs.com/why%20cleaning%20.htm

 

一人でも多くの方が実施されるといいなと願ってやみません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小説 「夏風越の(なつかざこしの)」 

幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。

 

第一部・外伝・第二部

http://www.kng2321-cbs.com/natukazakosino-new.html

 

童話 「恩を返せなかった猫」

http://www.kng2321-cbs.com/douwa1.html

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.