FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

富士山の撮影で写真家が集まる甘利山
甘利山(あまりやま)は、山梨県の韮崎市と南アルプス市との境界にある標高約1,731メートルの山です。

南アルプスの鳳凰三山の東側に位置していて、甘利山山頂と奥甘利山山頂の表示板があります。6月下旬に咲くレンゲツツジ(キツネツツジ)の大規模な群生地があるので有名で、花の時季は混雑しますが、今回登った5月では、まだ芽吹いてもいませんでしたから、人出はさほどではありませんでした。
rengetutuji2957swb.jpg

花の他に、この山からの富士山が写真家にとって魅力らしく、駐車場で会った81歳と93歳だという二人ずれは、はるばる広島から来年の冬の下見に来たのだと言い、大きな本格的カメラを携えていました。
fuji-amari-chiiko1swb.jpg

山頂付近の標高1500メートルまで、舗装された山梨県道613号甘利山公園線が通じているので、比較的容易に登ることができますが、道路は多少狭くてカーブの連続です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.