FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

稗(ひえ)を食べると体に良いそうです
五穀豊穣を願うという言葉があります。土地の実りの豊かさを神仏に祈ることです。
五穀とは、古来から常食された5種の穀物で、米・麦・粟・黍・稗・(或いは豆)を指します。

稗は、イネ科の一年草で、草状はイネに似た高さ1~1.5メートル。
実は黄色く細い粒で,食用・鳥の飼料用に使われます。
丈夫で冷害に強く、しかもやせた土地にも育つので、備荒作物として栽培されましたが、稲に比べ収穫量が劣るので、好んで栽培されることは少なかったようです。
子供の頃、稲作の手伝いをした時の「田の草取り」でも、目の敵にしたのが稗でした。

どこの藩であったかは覚えていませんが、百姓が栽培を嫌がるのに無理やり作らせていた結果、
天保の大飢饉(冷害)を乗り越えられたといいます。保存性も高い。

最近になって、雑穀食が見直されるようになって、稗もいろいろ料理法を工夫して食べられるようです。
白米と比較して食物繊維が屋久倍・マグネシウムが5倍、鉄分が2倍、カリウムが3倍多く含まれているのだといいます。

稗は高たんぱく、ビタミンも豊富で、消化吸収もよく、消化器系の強化や貧血・骨粗しょう症を予防する働きがあります。
肌荒れや身体がだるいとき、のどがよく乾く時など、体調不良時の改善にも役立ちます。
低体温というのは病の原因とよくいわれますが、稗は基礎体温を上げるとも言います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.