FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

花の百名山に日本スズランを見に行って来ました
長野県富士見町にある入笠山は、花の百名山として知られています。
甲州街道を走っていれば、山への入り口は表示があるのですぐ判ります。
登山の愛好家も、初心者も、花を見によく訪れる場所です。
以前は山頂近くまで車で行かれたのですが、今はマイカー規制があって、麓からはゴンドラで登ります。

富士見パノラマリゾートのゴンドラで山頂駅に向かえば、そこから花の宝庫である湿原までは山の装備なしでもいかれます。一年を通じて様々な花を楽しめます。
それだけでは物足りないという人は、山頂の360度大パノラマを見に登るということになりますが、それでも40分ほどの行程です。(坂は多少きつい)

現在、山頂駅からすぐのところにある湿原の斜面には、一目百万株と言われる「日本スズラン」が咲いています。

よく目にするドイツスズランと比べ、小さくて優しい佇まいのスズランです。
日本鈴蘭
nihonsuzuran3965swb.jpg


ドイツスズラン
DSC00285swb.jpg

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.