FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

月遅れで祭った七夕
もうすぐ七夕。郷里の飯田では、月遅れの8月だったけれど・・・

笹の葉さらさら 軒端に揺れる お星さまキラキラ 金銀砂子
七夕の短冊を書くために、里芋の葉の上についた朝露を集めて墨を擦ったものでした。

七夕に唄った童謡には、上記のほか
たんたん七夕楽しいな 笹の祭りの笹竹に お歌の短冊かけましょう
というのもあったように記憶しますが、知っている人は少ないようです。

子供のいる家は、昔はどこでも七夕飾りをしたものですが、今は商店街のイベントで見るようになってしまいました。
天の川の浮かぶ星空を見上げ、彦星さまと織姫様の物語を、親から聞いたものでした。
五節句を全部祝う家庭は、殆ど無くなってしまったのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.