FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

1年1度の逢瀬の夜は
 天の川 かじのとききこゆ ひこぼしと たなばたつめと こよいあうらしも

 天の川に舟をこぐ音が聞こえます。二人は今宵会うらしい。
 生憎今夜は雨降りで、天の川は増水して二人はあえないのかもしれません。
 逢うという字を平気で使う人がいますが、会うと違って、男女がすることをするという意味らしいですから、用法容量を守って正しく使うように心がけましょうネ。
 旧暦の7月7日の夜は必ず半月であり、夕暮れの空には上限の月がかかり、下側が丸く輝くのを舟に見立てました。この舟は時間とともに少しずつ西に進んで夜半前には地平線に沈みます。
 暗くなった空には、天の川の星星が降り注がんばかりに輝き渡るのです。
 旧暦の7月7日にあたるのは、今年は8月7日だということです。

 舟ではなく、かささぎの橋を渡って会うのだという話もあります。
 年に一度七夕の夜に、二羽のカササギが羽を広げて、天の川に橋を掛け渡してくれるのだと。
 五節句というものをつくり、折り目折り目にけじめをつけて、心や体のお掃除をするようにしていたのかも知れません。
 人日(じんじつ)1月7日・上巳(じょうし 桃の節句)3月3日・端午5月5日・七夕7月7日・重陽(ちょうよう)9月9日
 六日のアヤメ、十日の菊といって時期を外してしまったら価値が無いことの喩えもこんなところから来ています。

 1月を除き、いずれも奇数月の数字が重なった日となっているから覚えやすい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
傍から見て、さして一所懸命ではなさそうに見えるのに、やることなすこと巧くいってしまう人というのが確かに居ます。
努力は大事ですが、物事が成功するとき、自分の力だけではないものが働いていることを否定できる人はいないと思います。いわゆる運といわれるものの加護のことです。

自分は才能・能力をもっていて努力も人一倍して頑張っているのに、いまいち正当な成果が得られていないと思っているとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分一人だけではなんともならないものが現にあるのに気付かないか、気づいてもそのように動かないからではないでしょうか。


なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
更年期が辛い方におすすめのサプリメント


内側から生まれ変わる…実感、─5歳肌!



【スッキリ炭べえ】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.