FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

高速道路サービスエリアで
前を歩いている人が、道をまっすぐ歩かないで左右にふらふらしたり、スピードが一定でないとき、大抵の場合「歩きスマホ」です。
本人は大丈夫な心算なのでしょう。

幼い子を連れて交通量の激しい道を、スマホに夢中になって子供から目を放している母親も多い。見ていてハラハラする。

高速道路のサービスエリアで、出入りする車が現に走っているのに、自分が車を降りてしまうと、無防備にノロノロ横切って歩くのも危険このうえない。

いずれも、自分は大丈夫だと思っているのだろうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
傍から見て、さして一所懸命ではなさそうに見えるのに、やることなすこと巧くいってしまう人というのが確かに居ます。
努力は大事ですが、物事が成功するとき、自分の力だけではないものが働いていることを否定できる人はいないと思います。いわゆる運といわれるものの加護のことです。

自分は才能・能力をもっていて努力も人一倍して頑張っているのに、いまいち正当な成果が得られていないと思っているとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分一人だけではなんともならないものが現にあるのに気付かないか、気づいてもそのように動かないからではないでしょうか。


なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
更年期が辛い方におすすめのサプリメント


内側から生まれ変わる…実感、─5歳肌!



【スッキリ炭べえ】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.