FC2ブログ
旅も登山も風景や花があって、幸せを感じます。豊かな気持ちになれます。

デング熱&台風19号に負けないモン!九州観光・物産フェア開幕
 九州の観光や物産、郷土芸能などを紹介する「九州観光・物産フェア」が11日、東京都渋谷区の代々木公園イベント広場で、3日間の日程で始まった。デング熱問題に加え、台風19号も接近中。主催者サイドは対応に追われた。

 代々木公園は、デングウイルスを保有する蚊が園内の広範囲にわたって棲息していたことが分かり、9月4日から北側部分を閉鎖中。感染者は9月上旬をピークに減少しているが、南側のイベント広場で開幕した同フェアでは、対策として入り口に虫よけスプレーを置いた。また屋台の軒先や地面には蚊取り線香を設置した。

 主催者、出展者が頭を悩ませるのは蚊だけではない。大型で非常に強い台風19号が接近中。テントが飛ばされれば事故につながりかねず、支柱を固定する土台の重量を通常の倍にして対応している。台風のため開催時間も変更。影響が少ないとみられる12日は開催を午後5時から6時まで延長。関東に接近が予想される13日は、天候次第で午前中で終了することも検討している。

 デング熱と台風のダブルパンチに見舞われているが、九州7県の名物グルメやゆるキャラが一堂に集まるフェアだけに、初日に8万人が来場する人気ぶり。フェアは今回で8回目。09年以降、来場者は12万、14万、17万、22万人と増え続けており、昨年は26万人を集客。事務局の九州観光推進機構の原田弘司さんは「(今年は)25万人の来場を見込んでいましたが、デング熱、台風のこともあり、目標の8割を達成できれば。対策も立てているので、より多くの人に来てもらいたい」と話した。

 ステージでは、ゆるキャラ界のスーパースターくまモンをはさんで、大分のカボたんと推進機構のキューちゃんが虫よけスプレーを持って来場者に警戒を呼び掛けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141012-00000050-spnannex-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



傍から見て、さして一所懸命ではなさそうに見えるのに、やることなすこと巧くいってしまう人というのが確かに居ます。
努力は大事ですが、物事が成功するとき、自分の力だけではないものが働いていることを否定できる人はいないと思います。いわゆる運といわれるものの加護のことです。

自分は才能・能力をもっていて努力も人一倍して頑張っているのに、いまいち正当な成果が得られていないと思っているとしたら、何故そんな境遇のままなのでしょう?
自分一人だけではなんともならないものが現にあるのに気付かないか、気づいてもそのように動かないからではないでしょうか。


なぜ自分で墓石クリーニングをすると良いのか


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
更年期が辛い方におすすめのサプリメント

≪活きた酵素と青汁≫


イオンシャワーeco



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が書いた小説  (購読無料)
幕末から現代に生まれ変わって、超常現象を介して話しが進むシリーズ。
「夏風越の(なつかざこしの)」


私が書いた童話 (購読無料)
「恩を返せなかった猫」
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 気づけばそこは幸せの世界. all rights reserved.